2017/06/24

ロウソク足の持つ情報

 

この記事を書いている人 - WRITER -

FXチャートの形を作るロウソク足には情報がたくさん詰まっています!

ロウソク足とはある時間においてどれだけ価格が動いたのかを表わすチャートの形です。

 

1分足であれば1分の間にどれだけ動いたのか、
5分足であれば5分の間にどれだけ動いたのか

を表します。

 

時間ごとに作られるロウソク足

例えば、5分足において始値よりも5pips上昇したところで5分経過したなら、陽線と呼ばれるロウソク足が形成される事になります。

 

そして、これらのロウソク足が時間経過と共に何本も出来あがる事によって、チャートの形も様々な軌跡を描いていきます。

 

仮に60分足1本が30pipsの陽線であったとしても、その中には15分足が4本、5分足であれば12本、1分足ならば60本のロウソク足が存在します。

 

1分足は60本分もあるので、1時間の間に色々な動きを繰り返して結果的に30pips上昇したことになります。

 

つまり一言で60分足が30pipsの陽線といっても下位足を見てみると、その都度違った動きで30pips上昇まで到達しているのです。

 

そしてその上昇の形成において全く同じ動きというものは存在しません。似たような形成はしていても2つとして同じものはないという事です。

 

ロウソク足をこれほど重要視する理由

それはこの「ロウソク足には相場を説明するための全ての情報が詰まっている」と考えるからです。

 

『相場を動かしているのは誰だ!?当たり前のようだけどとても重要なこと』でも説明しましたが、チャートは売り手と買い手の存在があり、両者のバトルがあって初めて形成されていくものです。

 

それは売り手買い手のバトルがあって初めてロウソク足が出来あがるものだということと同じ意味です。

 

つまり売り手買い手のバトルの痕跡でもあるロウソク足、そしてロウソク足の連続したチャートには、なぜ上昇したのか?なぜ下落したのか?なぜ横に揉んでいるのか?

 

などの重要な情報が全て詰まっているといえます。

 

そしてこの売り手買い手のバトルの痕跡を利用してトレードを行うことで、優位性の高いエントリーを繰り返す事が出来るようになってくるのです。

 

そういったトレードを繰り返し行うことが安定して勝ち続ける事に繋がっています。

 

これほどまでにロウソク足の動きを重要視する理由がおわかりいただけのではないでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2016 All Rights Reserved.