2017/09/15

FXで最低限覚えなければならない注文方法8選!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

FX取引は証拠金を渡して外貨を「買った後に決済売り」もしくは「売った後に決済買い」をする事により1つの取引が完結します。

決済する事により生まれた利益や損失が確定します。

 

注文方法はFX会社により様々な方法がありますがここでは一般的にも知られている基本的な注文方法を紹介していきます。

ここで紹介するFX注文方法を最低限覚えておけばオッケーです。

 

◆成行注文
◆クイック注文(ストリーミング注文・スピード注文等)
◆通常注文(指値注文・逆指値注文)
◆IFD注文(イフダン)※新規注文時のみ
◆OCO注文(オーシーオー)

上記のような注文方法があります。

 

新規注文・決済注文に分類してそれぞれ簡単にご紹介していきます。

 

新規注文の場合

現在何も通貨を持っていない状態で、新規で注文を出す場合です。

 

成行注文

取引レートをあらかじめ指定せずに、今すぐ売りたい・買いたい時に使う注文方法です。

レートを指定しない為、値動きが激しい時は表示されていたレートとは全く違うレートで約定することがあります。基本時には約定しますが、スリッページ幅が狭い時は約定しないことがあります。

 

クイック注文(ストリーミング注文・スピード注文等)

スキャルピングトレードする人には主流の注文方法です。

成行注文に似ていますが、新規注文・決済注文を一つの画面でクリックするだけで約定する注文方法です。多くの証券会社は独立パネルと呼ばれるパネルをパソコン内の画面上に表示させ、そのパネル内で新規注文・決済注文を執行する事が出来ます。

 

通常注文(指値注文・逆指値注文)

・指値注文
現在のレートより有利なレートを予め指定しておく注文方法です。

例1)買いの通常注文(指値)であれば、現在のレートより安いレートを指定しておきます

(現在レートが100.000の場合99.500で指値注文をする)

 

・逆指値注文
現在より不利なレートにはなりますが、レンジ相場などで動くであろうレートを予め指定しておく注文方法です

例2)買いの通常注文(逆指値)であれば、レンジ相場でもう少しレートが上に行ったら上昇相場に移行しそうだと思うレートを予め指定しておく注文方法

(現在レートが100.000の場合100.500で逆指値注文をする)

 

IFD注文(イフダン)

通常注文と同時に決済注文を予め指定しておく注文方法

IFD注文の注意点は、決済注文は「利益出た時の指値注文」と「損失出た時の逆指値(ロスカット)注文」のどちらか1つしかできないことです。

 

OCO注文(オーシーオー)

通常注文の指値注文・逆指値注文の2つの注文を同時に出すことが出来る注文方法です。

どちらか片方の注文が約定した場合、もう片方の注文は取り消されまず。

 

 

決済注文の場合

すでに何かの通貨を保有しており、その通貨を決済するときの注文方法です。

 

成行注文

決済したいと思った時にレートを指定しないで決済する注文方法。

上記にも書いてあるように、値動きが激しい時に思ったレート全く違うレートで約定することもあり、スリッページ幅が狭い場合は約定しないこともあります。

 

通常注文(指値注文・逆指値注文)

・指値注文
現在のレートより有利なレートを予め指定して決済する注文方法

・逆指値注文
現在のレートより悪いレートを予め指定して決済する注文方法

どちらかというと、指値注文は利益確定する為に使い、逆指値注文は損失注文(ロスカット注文)の時に使うことが多くなります。

また、指値注文は動かすことがあまりありませんが、逆指値注文は利益が出ている際に注文を建値に移動したり、少しでも利益を残すために建値より有利なレートに移動したりすることもあります。

 

OCO注文

決済注文を指値注文と逆指値注文を同時に出すことが出来ます。

OCO注文は決済注文に使うことが多く、また新規注文後に使用する事が多い注文方法です。

目的としては、新規注文後に利益確定注文と損失注文(ロスカット)を設定する事ができるので、注文を出した後はチャート画面から離れておく事も可能なので、働いている方や新規注文後に予定のある方などには最適です。

また、OCO注文を出しておけば、その後仮に世界情勢の変化などによる急激な相場の動きにもしっかりとポジションを整理出来るという利点があります。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2016 All Rights Reserved.