2017/09/18

【FX失敗談 CASE1-③】FXは負けが先行したり損失が膨らむと悪循環を招きやすくなるものです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

どれだけ勝っているトレーダーでも全ての状況で華麗に次々と利益を上げる事は出来ません。しっかりとした準備があってこそ安定した利益に繋がります。

RYU
この失敗談の過去記事については他人のFXの失敗を先回り!~失敗談から学ぶFX~をご覧下さい。ゆずさん、それではもう一度チェック項目をよろしいでしょうか?
ゆず茶
わかりました!もちろんばっちり覚えていますよ(笑)こちらですよね!
1.チャートに慣れてきた時こそ丁寧に!
2.チャートを見てからすぐにトレードは危険!
3.負けてくると短期足でエントリーを繰り返してしまう。
4.損失が大きくなると一気に取り返したい気持ちが出てきてしまう。
5.自分の事をわかっているようで実は分かっていない事も多い
RYU
ありがとうございます!今日は残りの3~5を見ていきましょう!
ゆず茶
この失敗談についての勉強は今日が最後という事ですね!よろしくお願いします♪

 

この記事で抑えたいポイント

人は負けが先行するとすぐに取り返したくなってしまう

トレードを管理して自分の特徴を掴もう!

 

負けをすぐに取り返したい気持ちをいかに抑えるのか

FXで負けることは避けては通れない事です。

 

それはどれだけ優秀なトレーダーであっても、どれだけ有能な手法であっても例外ではありません。

 

なぜなら相場には100%が存在しないからです。

 

つまりどんなトレーダーであっても損失を出すトレードは必ず何度も経験しなければなりません。

 

人間というものは失ったものをすぐにでも取り返したいという欲が働きます。

 

例えば100万円の資金からスタートした人がいて、現在は120万円まで資産を増やせていたとしましょう。

 

はたから見ると、

「資産が120%になってすごく順調ですね」

「20万円も増えて初めに比べると余裕ができましたね」

と思われますが、実は当の本人はそんな感情ではありません。

 

120万円に増えた時点ですでにそれは自分のものだと思っているので、ここから1万でも2万でも失ってしまうと、

「あ~~!せっかく120万円あったのに!!」

といった感情がでてきます。

 

最高到達点の資産を見ているのでそこから減るのは少なからず精神的にダメージを負ってしまうのです。

 

この感情が強くでてくると、先ほどのすぐに取り返したいという欲が強くなってしまいます。

 

実はこの感情がFXではとても危険なトレードに繋がる可能性が高く、すぐに取り返そうとして逆に一気に資産を減らすことに繋がりかねません。

 

いかにこのすぐに取り返したい欲を抑えるのかが安定したパフォーマンスを生み出す結果にも繋がってきます。

 

損失が膨らんでも一度に取り返そうとするのは危険!?

すぐに取り返したい欲にさらに加えて危険な感情が、一気に取り返したい欲です。

 

一度の負けをすぐに取り返そうとして逆に連敗に繋がって損失が膨らんでくると、次第に一気に取り返したくなってきます。

 

「3連敗の分を次のトレードで一気に取り返してやる!」

「大きな損失になったけど次で一気に取り返せばオッケー!」

 

こんな気持ちがでてくると事態はさらに悪くなる可能性が高くなります。

 

中には運よく一気に取り返すことができることもあるかと思いますが、そのようなトレードばかりしているとトータルで勝っていくという結果にはなかなか結び付きにくいと思います。

 

すぐに取り返したい欲が発動した結果、連敗に繋がり、次に一気に取り返したい欲がでてくる場合が多いのでまずはすぐに取り返したい欲を抑えることが先決です。

 

自分のトレード傾向を掴んで向き合う事が大切!

ではどのようにすぐに取り返したい欲を抑えていけばよいのでしょうか?

 

まず第一に大事なことは自分のトレード基準をしっかりと持つということです。

 

ロスカットになっても仕方ないと腹をくくれるポイントでしっかりとトレードできているのか。そしてロスカットになった場合には次にどのような戦略で攻めていくのかを前もって準備することが大切です。

 

トレードの準備とはエントリーから目標となるレート、ロスカットになるレートを設定して利益になる想定も損失になる想定もどちらもするということです。

 

多くのトレーダーはエントリーしたら当然利益になってもらいたいのでどうしても

「勝たなければいけない」

「勝って当たり前だ」

と思い込んでしまいがちです。

 

初めにもいいましたがロスカットは必ず避けては通れないものなので、どれだけ勝つ確率が高いと思っていても、負ける可能性もあるということを受け入れておく必要があります。

 

次に自分のトレードタイプはどのようなものなのかを把握しておくことです。

 

前項で一気に取り返したい欲は危険だとお伝えしましたが、この考え方はFXプランナーの手法における考え方で、もしも1勝9敗で勝つような手法であれば一回で大きく獲る必要があります。

 

しかし、多くの場合は勝ち負けを繰り返しながら資産の増加を狙う人が多いのではないでしょうか。

 

そうであれば何回もの損失を一気に取り返すということはギャンブル要素が高くなる行為なので、損失が大きくなってしまった場合にもコツコツ取り返すことに集中することが実は結果的に資産回復に一番近い選択肢となってきます。

 

しっかりと自分の基準を守ったトレードを心がけて、もしも欲がでて失敗してしまった時もまた同じように基準を守ったトレードを繰り返すしかありません。

 

人間なのでこのような欲で損失をだしてしまう時もありますが、大事なことは失敗した後にどのような行動をとれるのかということです。

 

これをしっかり意識してトレードに取り組んでいきたいところです。

 

 

ゆず茶
ん~、私にグサグサ突き刺さる文章です(泣)
RYU
本文にも書いてますが失敗後の行動に本当の価値が問われてくると思いますよ
ゆず茶
失敗後の行動ですね…ということは失敗は仕方ないということですねw
RYU
出来れば失敗も避けたいですよ(笑)ただ、常に完璧なトレードはやっぱり難しいことですよね。
ゆず茶
はい。私はまずルールを守ったトレードと思える数を増やしていきたいと思います。
RYU
それはいい心がけだと思います!少しづつでも改善していくことが本当に重要ですね!
ゆず茶
よ~し!今日からルールを守ったトレードとそれ以外のトレードを数えていきますよ!
RYU
まだやってなかったんですか(笑)ぜひ始めてください!
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.