2017/09/19

FXが儲かるというのは都市伝説なのか!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

FXで儲かるのか?その答えはYESでありNOでもあります!

FXが儲からないと思っている人はしっかりと勉強もせずに誤解を生んでいる可能性が高いといえます。

 

ゆず茶
なんだかホラーなタイトルですね(笑)

答えがYESでありNOでもあるってどっちなんですか!?

RYU
よくぞつっこんでくれました(笑)これは多くの人が誤解していることなので詳しく話していかないとダメですね。

 

FXで儲けている人は確実に存在します。しかし、その何倍も負けている人がいるのも事実です。

 

ゆず茶
私の周りにも勝っている人もいれば負けている人もいますね。よくFXは9割の人が負けているっていいませんか?なんかそんなことをよく耳にしますが…
RYU
確かに相場で負けている人の方が多いことは間違いないと思います。ただそれについては細かく解説しなければならないことですね。
ゆず茶
といいますと??
RYU
一般的に負けている人っていうのをひとくくりにしすぎなんですね。そこをしっかりと理解していなければいつまでもFXは危険なものという考えから抜け出せないかもしれません。
ゆず茶
負けている人にもいろいろいるってことですか?
RYU
ですね!まずはそこをしっかりと押さえて実際に儲けているトレーダーの特徴を見ていきましょう。

 

ポイント1:FXで負けている人が9割の真実を知る

Ⅰ.口座開設数に対して実際に動いているのが1割!?
Ⅱ.動いていない9割の口座って何?
 

Ⅰ.口座開設数に対して実際に動いているのが1割!?

ひと昔に比べてFXという言葉も広まり、FXに興味を持つ人もとても多くなっています。

その証拠にFXの口座開設数は年々増えています。

 

一般社団法人の金融先物取引業協会の2016年第3四半期データによると、

口座開設数:6,546,550

となっていて8年前と比べると3倍近くに増えています!

ゆず茶
650万の口座が開設されてるって凄いですね!!
RYU
かなりの数ですよね。でも注目したい数字はそこではないんですよ。

 

これに対して実際に取引のあった口座数は

取引実績口座数:733,641

となっていて先ほどの口座開設数と比べるとその数は約11%になっています。

 

ゆず茶
さっきと比べるとかなり減りましたね…
RYU
1割くらいしか動いていなってことですからね(笑)この9割動いていない口座はなんだと思いますか?
ゆず茶
え?それはみんな負けて辞めちゃったんじゃないでしょうか?
RYU
もちろんそんな人もいると思いますがそれだけじゃないんですよ。それを次に見ていきましょうか。

 

Ⅱ.動いていない9割の口座って何?

先ほどの実際に稼働していない口座はなぜ9割にも上るのでしょうか?

この9割が全て負けた人ではありません。

 

この9割の中には、

・実際にFXで負けて退場になってしまった人の口座

・一人で複数の口座を持っているけど動かしていない口座

・とりあえず開いてみたけどやっぱりFXを始めなかった人の口座

・少しやってみたけどFXが面白くなくて辞めた人の口座

 

このように動いていない理由にもいくつも考えられます。

 

ゆず茶
ということは9割の動いていない口座の実際に負けた人はそこまでいないということですか?
RYU
そうですね。特に一人で複数の口座を持っている人はかなりの人数がいると考えられているので実際に負けて辞めた人は9割もいないですよ!

 

逆に実際に動いている1割の口座を見てみると、

・真剣にFXに取り組んでいる人

・FXを始めたばかりの初心者

 

に分かれてきます。

FXを始めたばかりの初心者はこれから9割の口座に移動してしまう可能性もまだまだ残っていますし、真剣にFXに取り組んでいる人の中でも資金が尽きてなくなく退場になってしまう人もいるかもしれません。

 

しかし、真剣にFXに取り組んでいる人だけに目を向けると金額の大小はありますが4割近くが勝っているという数値もでています。

 

つまりFXに真剣に取り組むかどうかによって儲かる可能性のある世界に飛び込むことが可能のです。

 

ポイント2:勉強もせずに負けるのは当たり前

FXで大きな誤解を生んでいる代表的なものとして、

 

「FXは何やら危なくてリスクの高いもの」

「FXは簡単に勝てて資産を大きく増やせるもの」

 

の2つがあります。

 

前者はFXをやらない人や反対する人が持っている誤解で、

後者はFXを始める人が持っている誤解です。

 

 

FXは確かにリスクをとろうと思えばいくらでもとれますのでその意味では間違っていないのですが、しっかりとリスク管理とそれに対する勉強をすれば決して思われているほど危ないものではありません。

 

また資産を大きく増やせる可能性も確実にありますが、簡単に勝てるほど甘いものではありません。

 

FXを簡単に考えて何も勉強せずに始めたけど大きな損失をだして負けた人は、

 

「やっぱりFXなんてやるんじゃなかった!リスクしかないでしょ!やめときゃよかったよ!」

 

というようなことを周りにいったりするので、先ほどの前者のような誤解も生まれたりするのですが、勉強もせずに負けるのは当たり前のことです。

 

FXは一般的に働いて得られる収入の何倍もの資産を手に入れる可能性を秘めています。

 

それだけの可能性があるものが簡単に手に入る方がおかしい話で、そんなに簡単にしかも大きな金額を儲けることができるのであればみなさんやっているはずです。

 

楽に儲けることはできませんがしっかりと勉強して真剣に取り組めばFXで儲けることは可能です。

 

中には運がよくて適当なトレードをしたにもかかわらず利益に繋がった人もいます。またそれが後者のような誤解を生むことになるのですが…

 

そんな人がいつまでも勝ち続けることはできません。勉強もせずに続けていればいつか大きく負ける可能性が高いのがFXです。

 

逆にいえばFXを真剣に取り組むと決めたならFXで儲かる可能性は上がります。

 

私はFXを勉強もせずに欲だけでなんとなくトレードしている人はまだほんとの意味でFXは始まっていないと思っています。

 

FXの勉強を真剣に始めると決めてからがスタートライン

 

ではないでしょうか。

 

ゆず茶
そんな私も少しFXを簡単に考えていた一人です…(照)
RYU
何を隠そう実は私もその一人だったりします(笑)

ゆず茶
えっ!!RYUさんもなんですか(笑)
RYU
そうなんです。もしかすると実際に始める人はほとんどがそうなのかもしれないですよ。

私の場合はすぐに真剣に取り組める機会に出会えたのでラッキーでしたね!

ゆず茶
私も今ラッキーだと思っています(笑)

 

 

ポイント3:実際に儲けている人の特徴を知る

それでは実際に儲けている人は何が違うのでしょうか。

 

大きなポイントとなるのは、

「自分の基準をしっかりと持っていてそのルールを徹底している」

ということです。

 

肝心なことはどれだけ感情をいれずに自分のルールを徹底して繰り返すことができるのかということです。

 

 

基準となる手法については、

FXの手法選びで悩んでいるあなたへ贈る3つのアドバイス

にも書いていることですが、

 

いかに「腹をくくれるポイントをチャートの中から探し出せるか」が重要です。

 

腹をくくるためには相応の理由が必要ですし、事前にエントリーポイント、利確ポイント、ロスカットポイントを設定しなければなりません。

 

エントリーポイントとは

「この価格まできたりチャートがこの動きになればためらわずに買いや売りを入れられると思える場所」

利確ポイントとは

「このチャートの動きでエントリーしたのであればここまではいくという目標」

ロスカットポイントとは

「このチャートの動きでこのラインを上に(下に)抜けるのであれば仕方ないと思える場所」

 

になります。

 

とくにFXで儲けているトレーダーは最後のロスカットポイントをとても重要視してそれを徹底している傾向が高いといえます。

 

当然そのような自分のルールを作り上げるためには一筋縄ではいかないですし、相場や手法に対する勉強が不可欠になってきます。

 

それを乗り越えることができればFXで儲かるということが都市伝説ではないということに気付くと思います。

 

スタートラインにもたたなかったトレーダーのFXに対する感想や経験を聞いても何もためにはなりませんので、あなたがもしもFXで儲けたいと思っているのであれば実際に真剣に取り組んでいる人、実際に儲けている人の話を聞くようにして下さい。

 

あなたに迫られる選択はまず

真剣に始めると決めてスタートラインにたつのかどうか?

これを決断してFXで儲ける可能性を開いていきましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.