2017/09/15

FXのレバレッジは天国!?地獄!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

あなたがもしFXレバレッジの使い方をしっかりと認識していないならばここで覚えてください!

FXのレバレッジはあなた次第で天国にも地獄にもなる諸刃の剣です!

 

RYU
さて、それではゆずさん、レバレッジとはなにか説明お願いします!
ゆず茶
それはあれですよ…レバレッジっていうのは資金の何倍も…もにゃもにゃもにゃ…
RYU
おや(笑)しっかり説明できないですか(笑)
ゆず茶
今日は調子が悪いだけです(泣)なのでかわりに説明してください♪
RYU
ではゆずさんの復習もかねて見ていきますか!
ゆず茶
ありや~す♪

 

~レバレッジとは~

自分がFX会社に入れた軍資金(証拠金)に対して何倍もの金額で取引できる制度。これによって少額資金でも大きな金額と同様の取引ができる

 

これによって少ない軍資金でもFXをスタートすることができます。

 

これがFXのウリでもあるのですが、当然そのようにメリットがあるものにはデメリットも存在します。

 

これをしっかりと理解していなければ気付かないうちに落とし穴にはまってしまうことにもなりかねないのでぜひ覚えてください。

 

レバレッジについて勉強しよう!

 

 

PART1:レバレッジをきかすとはどういうこと?

レバレッジとは「てこ」とも呼ばれますが、てこの原理という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

小さな力で大きなものを動かすという意味ですが、FXのレバレッジもまさに少額で大きな金額を動かすことができるようになります。

 

もしあなたが資金10万円を用意した場合にレバレッジを5倍きかせた場合は50万円分の取引が可能になります。

 

これが10倍なら100万円分、20倍なら200万円分、100倍ならなんと1,000万円分になります。

 

ゆず茶
はえ~。やっぱりレバレッジは凄いですね。そんなに大きな金額を扱うって考えるとガクブルですよ(汗)
RYU
そうですね(笑)ただし、国内のFX会社は現在は25倍が制限なので最大でも25倍になりますね。

 

国内のFX会社ではレバレッジは最大で25倍

 

ゆず茶
国内ということは海外のFX会社なら話は別と?
RYU
海外は制限がありませんので何百倍ものレバレッジをきかせることが可能ですね。
ゆず茶
何百倍!?それはすごい勢いでお金儲けできるんじゃ…
RYU
たしかにうまくいけばそうなりますがレバレッジのリスクを考えると私ならとてもおすすめできませんね。そのリスクについて詳しくはPART2で見ていきましょう。

まずはレバレッジきかせるとはどういうことかを見ていきましょう。

 

FXを取引する際には基本的に1万通貨=1枚という単位で取引することになります。

 

ドル円を120円とした場合に1枚取引しようとすれば通常であれば

 

120(円)×1万(通貨)120万円が必要になります。

 

ここでレバレッジの登場なのですが、先ほどのあなたの資産が10万円で見てみるとドル円を取引する場合、レバレッジ25倍であれば250万円となって最大で2枚取引できる計算になります。

 

これは120万円の25分の1でドル円1枚を48,000円で取引できるとも考えることができます。

 

この48,000円という数字がFX会社で必要な証拠金(=その通貨を1枚取引するのに必要な金額)として表示されていることが多いです。

 

このように少額の資金でも通常であれば取引できないものを取引できるということがFXのレバレッジの魅力にあげられます。

 

 

確かにこれは少額資金で始めたい方や多くの金額で取引したい人にとても魅力的なものなのですが、そのリスクもしっかりと理解しておかなければ痛い目を見る可能性もあります。

 

PART2ではFXで値動きに使う単位とその計算の仕方、そしてレバレッジのリスクについて見ていきたいと思います。

 

PART2:レバレッジの危険性もしっかりと理解する

FXは通貨を取引するためその単位は円やドル、ポンドなどさまざまです。

 

このように異なる通貨でも比較しやすいようにするためにpips(ピップス)という単位を使います。

 

円で見ると1円は100銭ですがこの1銭分を1pipsと呼びます。

 

ドル円で1pips利益をだしたといえば1銭分儲かったという意味ですし、100pips損失を出したといえば100銭=1円分の損したという意味になります。

 

ゆず茶
私達も今日は何pipsとりました~☆とか会話しますよね!
RYU
ほんとは何pipsとるかよりいくら稼げたかが大事ですけどね(笑)

同じpipsでも枚数によって金額が変わってくるのでpipsで話すと同じ目線で話せますよね♪

 

では次に枚数によってどのように金額が変化していくのかを見ていきたいと思います。

 

ドル円で1枚1pipsの利益を上げた場合は100円の利益

同じように2枚1pipsの利益を上げた場合は200円の利益

さらに10枚1pipsの利益を上げた場合は1,000円の利益

さらにさらに50枚1pipsの利益を上げた場合は5,000円の利益

 

というように見てわかるように枚数を上げた倍率だけ利益も同じように増えていきます。

 

「FXの枚数は上げれば上げるほど利益が倍々だ~」

 

と思ったそこのあなた。

 

利益の倍率があがれば同じように損失の倍率もあがる

 

ことを絶対に無視してはいけません。

 

自分の資金に対してレバレッジの最大枚数で取引することをフルレバレッジと呼びますが、このフルレバレッジで取引するとどうでしょうか?

 

先ほどの資金10万円、レバレッジ25倍でいくと最大2枚でしたので2枚がフルレバレッジになります。

 

仮に100pipsの利益を出した場合、1枚であれば10,000円で2枚であれば20,000円なので2枚の方が2倍の利益を生み出すので嬉しい限りですが、逆に100pipsの損失を出した場合同じように2倍の損失となります。

 

そしてここで覚えておきたい事が損失による枚数の減少です。

 

1ドル120円、25倍のレバレッジの例で1枚取引するのに48,000円必要といいましたが、2枚であれば96,000円必要になります。

 

資産が10万円だった場合には2枚で取引してしまうと余裕が4,000円しかなくなってしまいます。

 

2枚で4,000円は20pipsという計算になりますが、相場で20pips負けることはさほど難しくありません(笑)

 

ゆず茶
ちょっと数字の話が多くて疲れてきました(笑)
RYU
FXをやる上で数字との付き合いは避けられませんので頑張って下さい(笑)

簡単にいうとレバレッジはメリットもデメリットもあるので注意が必要だという事ですね。

 

つまりフルレバレッジで取引していると常に余裕のない状態で相場と闘っているようなものなのです。

 

利益を出し続けれればフルレバレッジはとても強い味方となって資産の増え方も天国のようですが、相場はそんなに甘いものではありません。

 

減るスピードも同じように大きくなるのでもしも損失が重なってしまうと今度は地獄のような減り方になります。

 

最悪の展開としては、

フルレバレッジ→損失で枚数を減らすことになる→減った資産内でまたフルレバレッジ→また損失で枚数を減らすことになる→懲りずにまたまたフルレバレッジ…

という地獄のループです。

 

レバレッジは大きな利益に繋がる反面このような可能性もあるということを忘れたくないものです。

 

PART3:計画的にレバレッジを利用する

このようにレバレッジの制度自体は少額資金からでも始められるという素晴らしいものなのですが、そのいい側面だけを捉えてフルレバレッジで取引する事が危険なのはおわかりいただけたのではないでしょうか。

 

そのリスクを理解しながらフルレバレッジでも利益をだしていく自信があるのであればトレードは個人の責任なので自由にしてもいいと思います。

 

ただし、うまくいっている時は気分良く精神的にものっている状態なので冷静な状態で周りを見れなくなりがちです。

 

そのような状態からマイナスになったときに急に焦りや不安といった重圧がのしかかってきます。

 

FXはメンタルをいかに平常心にもっていけるかも重要なキーポイントになりますので、メンタルの振り幅が大きくなる可能性の高いフルレバレッジのトレードをするのであればそれだけ強靭なメンタルが必要になってきます。

 

トレードする時に資金面から把握しておきたいこと

・自分の資産でフルレバレッジは何枚なのか?

・取引枚数に対して余裕資金はどれくらいなのか

・いくらの損失で枚数を減らさなければならなくなるのか

 

上記のことをしっかりと把握しながら計画的にレバレッジを利用していきましょう。

 

ゆず茶
私も早く資産を増やしたくてフルレバレッジでトレードしてた時もありまして…利益がでた時はそれはもうウキウキでしたが損失が続いた時の精神的負担ったらもう耐えられなかったです(泣)
RYU
それだけFXにはメンタル負荷がかかってくるということですよね。誰だって自分のお金が減っていけばお腹がキリキリなりますよ(笑)

ゆず茶
マイナスの負担が私にはきつかったので今は計画的にやってますよ!学習、学習♪
RYU
失敗から学んでそれをどう活かすかはとても大切ですからね!

 

最後にもう一度いわせていただくと、

レバレッジはそれを使う人によって天国にも地獄にもなる諸刃の剣です。しっかりと理解したうえでトレードに活かしていきましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.