2017/09/14

FXの軍資金は最低10万円を激しくおすすめする理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -

FXを始めたいけどいったいどれだけ軍資金が必要なのかと思ったことはありませんか?

これからあなたがFXを始めたいと考えているなら軍資金は10万円は用意するべきです。

 

ネットや書籍などでも

 

「FXは○○円で始められる!」

 

といった言葉をよく見かけます。

 

中には「1,000円からでもスタートできる!」なんてものもあります。

 

本来通貨を1枚取引する際の基本的なケースは1万通貨と呼ばれていて仮にドル円が120円でレバレッジが25倍であれば1枚48,000円必要になります。

 

レバレッジの計算方法や取引単位などについては、

⇒FXのレバレッジは天国!?地獄!?

でも詳しく書いていますのでそちらもご覧ください。

 

しかし、FX会社によっては1,000通貨や中には1通貨から取引ができるなんてところもありますので確かにこの謳い文句も嘘ではありません。(1,000通貨や1通貨に対する利益については1-1.枚数による利益の違いで説明します)

 

ここでよく考えてもらいたいことがあります。

 

それはなぜFXをしようと思っているのか?ということです。

 

RYU
ゆずさんはなぜFXを始めようと思ったのですか?
ゆず茶
私はプロフィールにも書いてますが専業主婦で少しでも家計を助けたいなと(笑)ゆくゆくは週1でディズニー行ったり世界旅行したりしたいななんて思ってます♪

ゆずさんのプロフィールはこちら

RYU
大きな目標があって素晴らしいですね!でもそれを実際に実現するためにはしっかりと目標を見据えていかないとダメですね。
ゆず茶
はい!今はまだまだですが目標に向かって全力で取り組みます!

 

このゆずさんのように身近な家計を助けるという目標から毎週ディズニーに行くという大きな目標まであなたもいくつか思い浮かぶのではないでしょうか。

 

大きな目標を達成するためにはやはり最終的には大きく資産を増やす必要があります。

 

もしも月に数千円や数万円であれば、極端な話FXではなくても達成できる数字です。

 

空き時間にできる簡単なアルバイトなどは探せばありますし、時間をかければ必ず収入になるのであえてリスクもあるFXを選択しなくてもいいという考え方もできます。

 

FXも初めの目標として月に数千円や数万円を目指して始めますが、やはりFXをやるのであればゆくゆくは月に数十万円や数百万円を視野に入れていきたいところです。

 

このような数字を考えていった時に軍資金が最低10万円という話に繋がっていきます。

 

RYU
では私がなぜ最初の軍資金は最低10万円をおすすめするのかを次の流れで説明していきたいと思います。
ゆず茶
よろしくお願いします~☆

 

FXの利益の出し方をイメージする

まずは軍資金の話をする前FXでの利益の出し方を見ていきましょう。

 

FXの利益は

取引する枚数×獲得したpips数×100

で計算されます。

 

例えばあなたが1枚で取引をして月間で100pips獲得した場合は、

1枚×100pips×100=10,000円

資産が増加する事になります。

 

1ヵ月で100pipsを獲得することがどれくらいなのかについては1-2.実現可能性の高い数字で見ていきたいと思います。

 

まずは120円のドル円を1枚(1万通貨)取引するためには48,000円必要(レバレッジ25倍)といいましたがそれではもっと小さい単位で取引した場合はどうなるについて説明します。

 

枚数による利益の違い

冒頭にも書いたようにFX会社によっては1,000通貨や1通貨で取引できるところもあります。

基本的な1万通貨と比べれば10分の1、1万分の1という単位になります。

 

確かにそれだけ数字が小さくなれば1単位を取引するための証拠金も少なくてすみます。

 

1,000通貨であれば1単位(0.1枚)について4,800円で済みますし、1通貨ならなんと1単位(0.0001枚)あたり4.8円で済みます。

 

「これだったら軍資金10万円もいらないじゃないですか~」

「1万円程度なら十分用意できますよ」

 

とあなたも思ったかもしれないですが、ではその単位で利益を見ていきましょう。

 

全てが10分の1、1万分の1という単位になるということは利益も同じように10分の1、1万分の1になるということでもあります。

 

仮にそれぞれ月間で100pips獲得した場合は、

1000通貨:0.1枚×100pips×100=1,000円

1通貨:0.0001枚×100pips×100=1円

 

という計算になります。

 

いかがでしょうか?

 

1,000円や1円がダメだというわけではないですが、1,000円であればあえてリスクをとらずとも簡単な内職やバイトでも稼げますし、なによりも月間でそれだけしか稼げないのであれば目標を達成するための資産の増加という目的からは大きくかけ離れてしまいます。

 

これではなんのためにFXをやるのかわからないですし、リスクをとって精神力を使う対価としては低すぎます。

 

ただし、3.FXに慣れるまでの例外でお話しするデモトレードと同じようにFXに慣れるまでの練習として資産の増減を肌で感じてみたり取引の操作を覚えるために少額単位で取引するというのであれば問題はありません。

 

ゆず茶
私もFXを覚えるまでは1,000枚で練習していました♪
RYU
確かに慣れるまでは小さな通貨で取引するのはありだと思いますね!ただしその金額に慣れてしまうと1万通貨にあげた時に恐怖心がでてくると思うのであくまでも練習として使うのがいいかと思います。
ゆず茶
そうあなんですよ~。それまでの金額から一気に10倍の金額が動くようになって慣れるまではすごく震えてました…
RYU
金額のバランスに対する感覚は個人で違うと思うのですが早めにまずは1万通貨に慣れておきたいところですよね。

 

実現可能性の高い数字

先ほどから出てきている月間100pipsという数字がありますが、これはどのくらいの数字なのでしょうか?

 

100pipsはドル円で考えると1円分という値幅なので、運が良ければ1回の取引で獲得することも可能な数字ですし、運よく連勝すればそれほど難しい数字ではありません。

 

しかし、しっかりと月間通してトレードを繰り返して資産の増減を繰り返しながら結果的に月間100pipsとなると簡単ではない数字となります。

 

さらにこの数字を毎月安定して獲得しようとすればさらに簡単ではなくなります。

 

では月間100pipsを目指すのは無理なのか?

 

といえばそうではありません。

 

簡単ではないと書きましたがこれは簡単ではないけど十分可能だということです。

 

なんの手法や考え方もなく毎月安定して獲得するのは難しいことですが、しっかりと自分の手法を確立すれば月間で200pipsや300pips、それ以上も実現可能性のある数字となってきます。

 

あなたがこれから手法を探そうと思っているのであればこちらの記事も参考にしてください。

FXの手法選びで悩んでいるあなたへ贈る3つのアドバイス

 

まずは月間100pipsを目標としてトレードを始めてみましょう。

 

 

一方的に資産が増えることはない

一つ前にも書いたように、

1度のトレードで大きな利益を獲得したり運が良くて連勝ということはFXをしていれば経験することです。

 

FXで難しいところはすべてのトレードで勝つことはできないということです。

 

何十回、何百回とトレードを繰り返せば勝率100%という数字は私は不可能だと思っていますし実際にそんなトレーダーを見たことがありません。

 

どれだけ有能な手法であってもどこかでかならずドローダウンと呼ばれる資産の減少する時期がきます。

 

その時にどれだけ精神的にも耐えることができるかがFXの重要なポイントにもなってきます。

 

FXで一方的に資産が増えることはないということは頭にしっかりと入れて資産の減少という局面にも向き合える心構えはしておきたいところです。

 

ゆず茶
負けている時ってほんとに憂鬱ですよね…
RYU
負けたい人なんて一人もいないですからね(笑)
ゆず茶
今はドローダウンなんだ!これでルールを変えちゃいけない!っていいきかせながら涙をこらえて頑張ってます~
RYU
えらい!負けだすとルールを破っちゃう人が多いですからね。実はそれって最重要クラスに大切なことですよ。
ゆず茶
珍しく褒められた(笑)これからもしっかり耐えて見せますよ(笑)

 

なぜ軍資金は10万円なのか

それではいよいよなぜ私が軍資金10万円をおすすめするのかの理由を書いていきたいと思います。

 

ポイントは2つあります。

・目標までの道のりを考えた時の資産増加と時間のバランス

・余力によってメンタルの負荷が大きく変わってくる

 

この2つを考えた時に私のFXでの経験とこれまで見てきた数多くのトレーダーを踏まえて、軍資金は最低10万円はないと厳しいという結論に達しました。

 

資産増加と時間のバランス

あなたが一番近い目標としていることを達成するためにはどれだけの金額が必要でしょうか?

 

もしも数万円でできることであればFXでなくても別の手段を考えてみてもいいのではないかとい思います。

 

しかし、その先に数十万、数百万という金額が必要な目標があるのであれば、やはりそれに向かっていかなければなりません。

 

そうなるとまずは最低でも1枚(1万通貨)以上での取引はしておきたいところです。

 

月間1枚100pipsであれば1万円、1枚200pipsであれば2万円…となりますが、実はこの数字でも目標を達成するためには十分ではないと思います。

 

私もFXを始めたころは、

「月に1万円とかバイトより少ないし…」

「最低でも会社員の給料は越えてもらいたい…」

といったことを考えていました。

 

では軍資金10万円ではダメなのか?といえばそうではなくこの軍資金10万円の1枚がスタートラインとなります。

 

1ドル120円のドル円を1枚(1万通貨)取引するのに48,000円必要(レバレッジ25倍)だといいましたが、これは48,000円増えれば1枚増やせるということになります。

 

これが実はFXの複利という考え方なのですが、この複利を使ってしっかりと安定した利益をだしていくことができれば目標金額までの距離はぐっと近づくことになります。

 

「あれ?軍資金が10万円だったらドル円2枚から取引できるんじゃないですか?そうすれば利益もいきなり2倍じゃないですか!?」

 

あなたもこうは思いませんでしたか?

 

軍資金が10万円であればたしかにドル円は2枚から取引できます。

 

しかし、2枚で取引してしまうと証拠金は96,000円必要になってしまい軍資金10万円であれば残り4,000円となります。

 

この残りの資産が余力と呼ばれているものですがこの余力とメンタルの関係を次に見ていきます。

 

余力とメンタルとの関係

こんな話があります。

 

資産を100億円持っている資産家が投資に失敗して99億円失ってしまい自殺してしまいました。

 

これを聞いた時に私は

「あと1億円もあるのにそれを残して死ぬなんて…」

と思いました。

 

私にとっては1億円は大金なのでまだ1億円もあるじゃないかと思うのですが、その資産家はもう1億円しか残っていないと考えていたということです。

 

つまり人によって金額に対する価値観は変わってきますし、その資産家にとってはどれだけ減ってしまったのかというメンタル的な負担の方が大きかったのです。

 

人は余裕があればあるほど冷静で落ち着いていられる特徴が大きく見られます。

 

あなたがもしも5万円失った時に、

 

・資産10万円から5万円失った

・資産100万円から5万円失った

 

どちらが精神的に負担に感じるでしょうか?

 

失ったのは同じ5万円なのにその感じ方は大きく変わってくる人がほとんどです。

 

これが余力にも同じことがいえるのです。

 

軍資金10万円で1枚でスタートした場合は48,000円が証拠金として必要なので、余力は52,000円となります。この場合520pipsの損失まで耐えることができます

 

しかし、軍資金10万円で2枚でスタートした場合は96,000円が証拠金として必要なので、余力は4,000円となります。こうなってくると2枚で20pipsしか余裕がない状態でトレードしなければなりません。

 

20pips損失だした場合はすぐに1枚に減らさなければなりません。このようにギリギリの状態でトレードをすると精神的にも切羽詰まった状態になって正常な判断ができなくなる可能性も高くなります。

 

20pipsという数字は1回のトレードで失ってもおかしくない数字です。

 

そのような状態でリスクをとることがどれだけ危険かはあなたも想像できるのではないでしょうか。

 

あなたがもしも2枚以上から始めたいのであれば余力をしっかりと考えて軍資金は10万円以上用意することを激しくおすすめします。

 

軍資金は余裕資金で

あなたが軍資金を用意するにあたって、

 

「よし!なんとか絞り出して10万円用意したぞ!」

「この10万円を失えばやばいです。生活がかかっています。」

 

というようなお金ならばFXはおすすめできません。

 

これまでお話ししたようにFXではメンタルによってパフォーマンスが大きく左右される可能性が高くなってしまいます。

 

上のようなお金であれば、失うのが怖い、絶対に勝たなければやばいという感情が先にでてきてしまってついルールを破ってしまうといった確率も上がる傾向があります。

 

そうなってしまうとメンタルのせいでせっかくの軍資金を失ってしまうはめになります。

 

余裕資金であっても失うことはもちろんダメなのですが、失いたくないという感情が逆にマイナスを加速させてしまうのがFXなのです。

 

「この資金が自分の全てです。背水の陣で挑みます。」

 

といったトレーダーさんも数多く見てきましたが、そのような状態から始めてうまくいった例はあまり見ていません。

 

それだけFXにおいて心の持ち方は重要だということです。

 

あなたがFXをスタートするときは10万円が余裕資金と思える状態でスタートすることをおすすめします。

 

FXに慣れるまでの例外

とはいいつつもいきなり軍資金10万円を用意して1枚でどんどんトレードすることに対して、

 

「もっとトレードのやり方とかを身につけてからがいい!」

「まずは相場に慣れてからでないと怖い!」

 

とあなたが思っているかもしれませんし、その感情は当たり前のことです。

 

操作方法やチャートの見方に慣れないうちからリスクをとってトレードしようとはいいません。

 

まずはトレードに慣れてみるのが先決ですし、そのためにデモトレードいうシステムや1-1.枚数による利益の違いでも出てきた少額取引という方法もあります。

 

ただし、このデモトレードには注意が必要になります。

 

デモトレードの注意点

デモトレードは仮想資金を自分で決めてあとは実際のトレードと全く同じように取引することができるシステムです。

 

あなたが軍資金10万円で1枚のトレードが実際にどのような金額で動くのか?トレードってどのような流れで完了するのか?などを体験したいのであればとても便利なものになります。

 

このような目的でデモトレードをしてみたいのであればとても重宝すると思います。

 

仮にマイナスになったとしてもあなたのお金が減ることはないですし、操作方法を間違えたとしても被害はありません。

 

もっと大きな金額の値動きを体験したいから軍資金100万円でデモトレードしてみるということだって可能です。

 

ただし、デモトレードの最大の注意点が

 

どこまでいっても自分の資産ではないということ

 

です。

 

これがもたらす悪い影響として、

・自分のお金ではないのでいまいち真剣に向き合えない

・マイナスになっても痛みがないので経験値として残らない

ということです。

 

デモトレードをしている人をみていて

「あ~、負けた~。まぁ自分のお金じゃないからいいか!」

「うわ、マイナスなってるけどデモだしちょっとほったらかしとくか」

といった言葉を聞くととてももったいないなと感じます。

 

せっかくFXを勉強しようとしているのにこのようなデモトレードの使い方では全く意味がないからです。

 

デモトレードをするのであれば、

 

・操作の方法に慣れるまたは枚数の値動きを体感する目的で使用する

・デモトレードの資産を実際の自分の資産だと思い込んでトレードする

 

このどちらかを徹底して下さい。

 

もしもデモトレードを実際に体験してみて、

「やっぱりどうしても自分のお金とは思えないな。でもいきなり10万円から始めるのは…」

 

と思ってしまったら次の超少額資金で試してみて下さい。

 

超少額資金で慣れてみる

デモトレードでは真剣味に欠ける、だけど操作方法や実際のトレードの感じを掴みたいのであれば1-1.枚数による利益の違いでもでてきた少額資金で試してみましょう。

 

少額資金とはいえ実際に自分のお金が増減するのでデモトレードよりもより真剣に取り組めるのではないかと思います。

 

でもやはりここでも注意点は必要です。

 

それは、

少額資金の値動きに慣れてしまうといざ10万円でスタートした時の値動きに恐怖を感じてしまう

 

ということです。

 

2-1.資産増加と時間のバランスで少しでてきた複利ですが、取引する枚数を上げればそれに応じて金額の増減も上がるというものでした。

 

1枚(1万通貨)から2枚(2万通貨)にした場合には金額の値動きはそれまでの2倍になりますし、実はこの初めの2倍が乗り越えなければいけない壁でもあるのですが、少額資金の0.1枚(1,000通貨)で取引をした場合は1枚(1万通貨)にあげたらその値動きは10倍にもなります。

 

それまでの10倍の勢いで自分の資産が増減するので恐怖感やメンタルに影響がでてしまうこともあります。

 

これを考えると超少額資金で体験する場合も、

しっかりと目的意識をもっていつまでもそこに縛られない

というくらいの意気込みが大切だと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

私が軍資金は最低10万円をおすすめする理由がおわかりいただけたのではないでしょうか?

 

あなたがこれからFXを始めようと考えているのであれば、

 

なぜFXを始めたいのか、自分の目標はどこなのか

 

をしっかりと把握してそれに向かって突き進んでいってほしいと思います。

 

このブログがあなたのFX生活に少しでもお役にたてればとても嬉しく思いますし、これからもお役にたつような情報、手法や相場の考え方などを書いていきたいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.