2017/06/23

FX4月7日ドル円トレード日誌

 

この記事を書いている人 - WRITER -

前日のFOMC議事録の指標で戻り売り本命ポイントのショートエリアから大きく売られて直近安値まで全戻ししていったので110.100レベルも下に抜けていくだろうと予想していました。

なかなか上値は重い展開だったのでエントリー自体は躊躇することなくいつも通りにエントリーしました。

結果的にはそのまま上昇してしまいトレードは前半のみで後半は静観しているだけの1日でした。

下図参考1時間足チャート

4時間レベル・1時間レベルで奇麗に戻り売りが決まっていたので110.100レベルは抜けていくと思っていた。

下図参考5分足チャート

短期のショートエリアからの戻り売り

その後は順調に下げだしたので勢いよく抜けていくイメージが強く、途中で追加エントリーしました。

結果戻されて、2つのポジションの平均レートの場所で建値決済されました。

それでも、上値が重く上には行かず、再度短期的なレンジを下抜けてきたので短期レンジ下限付近から戻り売り

ほぼ含み益を見ることなくV字していきロスカット

ロスカット後に落ちてきていたのでショート狙っていましたが、安値抜けることなく上昇していったのでエントリーしませんでした。

後は1日チャートを眺めてる1日でした。

結果
-15.4pips                                     
(ロングで付いていく事は出来なかったが、これだけの負けで済んでよかった)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.