2017/07/08

FX4月12日ドル円トレード日誌

 

この記事を書いている人 - WRITER -

結局先週半ばからのレンジ相場は下に抜けていく結果になりました。

前日(4月11日)のレンジブレイクは獲ることできずに目線は短期も下目線固定の狙いとしてはチャンス相場と思い気合を入れてのトレードでした。

午前中の下落は獲ることが出来ずに、虎視眈々と落ちるタイミングを伺う展開。

やっと訪れたのが14時30分ごろ

ロンドン時間突入前のサイン!このまま保有でそれなりの利益になると予想していたら逆に振られる。

再度訪れたチャンスは0時半に!

がこれもまた安値更新せずに逆に振られてロスカット

ロングでは攻め切る所ではなかったのでショートエントリーで負けてしまうのは仕方ない事と思っていますが目が覚めたらトランプ大統領の発言はあったもののテクニカル通りに大きく下落していった結果をみるとトレーダー心としては悔しさが残る1日でした。

下図参考8時間足チャート

111.50レベル安値を抜けてから約2週間の攻防の末に安値を抜けてきた展開。

攻防した時間が長かったのでパワーは十分出目こんでいると思いショートチャンスを気合が入った日

下図参考5分足チャート

緑丸がエントリーした所の動き

下図参考1分足チャート

下と見せかけてから上に振ってからの下落に対してエントリー

上振り高値は抜けるたら難しくなる諦めポイントだったのでロスカットを設定

下図参考1分足チャート

結局109.750レベルを超えずにジリ下げからの急上昇も109.750越えずにA字してきた事に対してエントリー

完全に上値は重いと判断し追加エントリーも実行

ロスカット設定はショートエリア少し上でしていたが25時で下がらず少し勢い漬けて上がってきたので手前でロスカットにて終了

【参考補足】

今回、エントリー1は1分足レベルの上振り・エントリー2は5分足レベルの上振りでした。

チャートの形は1分足も5分足も同じように見ることが出来ると思います。

どの時間足も基本的には考え方が一緒という事です。

結果
-41.5pips                                     
(相場のタイミングと合わずに悔しい1日)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.