2017/06/24

FXで縦軸といえば何を意味しているか知っていますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

FXにおいて縦軸を攻略することこそがエリア手法の真髄といえます。

これから学んでいくエリア手法では縦軸の考え方が非常に重要になってきます。

 

縦軸とは一体何を表わしているのでしょうか?

 

みなさんが見るチャートにはロウソク足の連続が描かれていて、それが上下の流れを作っています。

 

この時に縦の動きによって変わるものといえばレート(価格)、そして横の動きによって変わるものが時間だということはおわかりでしょうか。

 

つまり

縦軸=レート(価格)

横軸=時間

を意味しているという事を覚えておいてください。

 

最初にお話しした縦軸が重要というのは言い換えるとレートの動きが重要だということになります。

 

ではなぜ縦軸をそこまで重要視するのでしょうか。

 

相場には売り手と買い手がいて両者のバトルによって様々な軌跡と情報が残されていきます。

買い手や売り手についてはこちらの記事もご覧下さい。

相場を動かしているのは誰だ!?当たり前のようだけどとても重要なこと

 

その中で、バトルの勝者には抜かれたくないレートというものが出てきます。

 

 

例えば、100円というレートで買い手がバトルに勝利した時には、この100円というレートで買い手が大きな資金を投入して売り手を倒したことになりますので、次に100円というレートが買い手にとって抜かれたくないレートとなります。

 

なぜならば100円で決着をつけた買い手は、それ以上のレートにいて初めて利益を上げることが出来るからです。せっかく決着をつけたのに、再びそのレートを下に抜けていっては困りますし、売り手を倒した意味がなくなります。

 

このようにチャートには売り手と買い手のバトルの決着によって、重要なレートが出現していきます。

 

買い手と売り手の抜かれたくないレートをチャート上から見つけることが重要です。

 

エリア手法ではこの抜かれたくないレートのように重要なレートを基準としてトレードしていくことになります。

 

縦軸の動きがあって初めてトレードが出来るようになります。

 

これで縦軸がいかに重要であるかがわかってもらえたのではないでしょうか。

 

正確にいえば、エリア手法では重要なレートではなく、重要なレート帯を使用していくのですがこれについてこの記事でお話ししています。

エリア手法におけるエリアとは一体何かを知ろう!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.