2017/06/24

まずはエリアの引き方の定義を覚えて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

チャート上でエリアを引くためには上限と下限の2つのレートを見つける必要があります。

それでは実際にエリアの引き方について説明していきたいと思います。

 

基本の引き方として、

ロングエリアを引く場合、上限は高値・下限はバトルの決着点

ショートエリアを引く場合、下限は安値・上限はバトルの決着点

と表わす事が出来ます。

 

バトルとは文字通り買い手と売り手が攻防している場所で、チャート上で見ると上下に均衡を保っているような動きが多くなります。

 

バトル中は両者が自分達の方向へトレンドを出す為にしかけをしていくのですが、いつかこのバトルも決着を迎えます。

 

そして買い手が勝ったのであれば上昇トレンドへ、売り手が勝ったのであれば下降トレンドへとそれぞれ発展していくことになります。

 

決着点については『バトルの決着点を見つけることがエリア手法攻略の第1歩です』で説明していきますので、まずはエリアの引き方の定義を覚えて下さい。

 

ゆず茶
エリアは上限と下限を2本引いたらその間がエリアになるってことでいいですか?
RYU
その認識で大丈夫です。高値や安値は比較的見付けやすいと思いますがポイントはバトルの決着点になってきますね!
ゆず茶
それはここではわからなくても問題ないですよね(笑)?
RYU
バトルの決着点についてはここでは何も説明してないですからね(笑)
ゆず茶
ふー、助かった(汗)
RYU
ここでは上限と下限をどういう場所で引いていくのかという定義だけを理解すればオッケーです☆
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.