2017/06/24

バトルの決着点を見つけることがエリア手法攻略の第一歩です

 

この記事を書いている人 - WRITER -

買い手と売り手のバトルの決着点は勝者の抜かれたくない最終ラインになります。

買い手と売り手のバトルが発生すればそれまでのトレンドの流れは止まることになり、
決着が着くまで膠着(こうちゃく)状態となります。

 

ただし、いつかはそのバトルにも決着が着き、再びどちらのトレンドに突入していきます。

このバトルの決着点を見つけることこそが、エリアを引く第一歩になってきます。

 

エリアを引くためにはバトルの決着点を見つけることが必要不可欠です。

 

 

上図において、Aで囲んだ部分でバトルが発生しています。

 

その後、買い手がバトルに勝利して上昇トレンドが発生しています。

 

ここで注目してもらいたいのがBの部分です。

 

売り手がトレンド発生のために戻り売りを狙ったのですが、買い手がその売りを交わして戻り売りを失敗させた最後のポイントとなっています。

 

このような場所こそが”バトルの決着点”となり、ロングエリアの下限になってくる場所になります。

 

バトルの決着点は勝者が敗者を押し切るきっかけとなった場所になります。

 

逆にこのようにバトルが起こり、下降トレンドを発生させたのであれば、売り手が押し目買いを否定したポイントを見つけ、ショートエリアの上限としていく事になります。

 

ゆず茶
これがエリア手法でとても大切なんですよね♪
RYU
とても大切です!これをチャートで見つけて初めてエリアが引けますからね^^
ゆず茶
私は今でも見付けるのは難しくてあまり自信がないんですが(照)
RYU
後々勉強していきますがエリアはみんながみんな同じ場所に引くとは限りません。

大事なことは自分が決着点だと思ったらそれを信じて引く練習をすることですね。

ゆず茶
私はまだまだなんで過去チャートで練習あるのみです!
RYU
何度も練習して自分のものにして下さい!
この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.