2017/06/24

基礎(土台)をしっかりと身につける重要性を理解しよう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

基礎がしっかりしていなければトレードを続けても足元から崩れてしまいます。

これまでにでてきたエリア手法の勉強で書かれている内容はしっかりと理解いただけているでしょうか。

・相場はなぜ形成され、なぜロスカットが重要なのか?

・価値あるロスカットとは何か?

・チャート術それぞれがどのようなものなのか?

・エリア手法とはどんな手法なのか?

・何を狙ってどのような場所にエリアを引いていくのか?

・エリアを引く時の定義は何なのか?

 

もしこれらの質問に即答が難しい方はもう一度基礎からしっかりと身につけていただきたいと思います。

 

なぜなら基礎はこれから積み重ねる手法習得のための土台となる部分です。

 

この基礎(土台)がしっかりしていないといくら上に積み重ねても、簡単に崩れ落ちてしまいます。

 

また、一度崩れてしまうと積み上げた様々な情報や知識がぐちゃぐちゃに交錯して、再び築きあげる事が最初よりも難しくなります。

 

何事も初めが肝心といいますが、それはFXを学んでいくうえでも同じことがいえます。

 

FXも初めが肝心!基礎ができるまでは進むべからず!

 

まだ基礎に自信がない方は今一度基礎に戻って下さい。手法を身につけるスピードが人によって違うのは当然の事です。全ての人が同じスピードで習得するなんて不可能です。

 

FXで安定したパフォーマンスを出す道のりは競争ではありません。自分のペースでいいので、決して焦らず順番に丁寧に理解してください。

 

結果的にその方が早く安定したパフォーマンスに繋がる可能性が高くなります。しっかりとした土台を作ればでるべき損失で感情を左右されることが少なくなります。

 

逆に基礎をおろそかにして進んでしまうと、少しの損失などによって感情が揺さぶられて手法に対する疑いや自分のルールに対する不安や信用の低下などを引きおこす恐れがあります。

 

仮にそのような状態になってしまうと、次に何かいい手法はないか?どこかに信頼できる手法はないか?と色々なものに手を出し始めます。しかし、また同じ事が起こりそのような行動を繰り返す事になります。

 

一般的に「聖杯探し」と呼ばれている行動ですが、この聖杯探しをしないためにもまずは基礎(土台)作りを入念にしてもらいたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.