2017/06/23

FX5月4日ドル円トレード日誌

 

この記事を書いている人 - WRITER -

FOMCの動きで上に方向性で出ていたのでロングを1本の戦略をたてました。

懸念していたのが112.880レベルの水平線だったのでロングエリアからどんどんエントリーしていくというよりは、ロングエリア到達後の短期の動きがショートを否定した動きに対してエントリーしていくつもりでした。

東京時間ではロングエリア上限に達した所ではロングエリアの中でも注目しているレートがあったのでそこまで待っていました。

そうしたら、短期的な上層を見せたのでロングで攻めてみたがあえなくロスカット

その後ロングエリアに深く差し込んできたので下に行くのは、上に巻き返しの動きが出るのかを確認していました。

そこから再びエントリーして何とか利益確保しました。

下図参考5分足チャート

ロングエリアの中でも注目していたレートがあったのでそこまで落ちてくる?

注目レートまで来る前にロングトリガーがでるのか?

下図参考1分足チャート

ロングトリガーが先にみられたのでロングトリガーに対してエントリー

エントリータイミングは見事なまでにぴったり決まり含み損を見ることなく上がっていったが上がり切れずにA字されてロングエリア抜けでロスカット

5分のロングエリアの中までしっかり入り込んできてからの上昇

5分で下振りしてからの戻りの定番のトリガー

1分足でロングエリアを設定しエントリー

1分足のロングエリア到達の時にチャート前にいなかったので少し遅れる形にはなってしまったが何とか高値ブレイクまで保有することが出来た。

結果
10.3pips                                     
(利益確定後は指標もあったので様子見してました)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.