2017/06/23

FX5月5日ドル円トレード日誌

 

この記事を書いている人 - WRITER -

前日(5月4日)に113円の高値を付けた後、短期的な強い売りが入りロングエリアまで到達後の戦略でショートエリアからの戻り売り(安値更新は狙わない)、ロングエリアまで来た後の押し目買いでした。

雇用統計が控えていたのでショートエリアとロングエリアは雇用統計までは抜けることはないと予想していました。

東京時間でショートエリアまで帰ってきたところで短期の動きを様子見ていたら一気に下落していったのでショートに乗ることはできませんでした。

その後、ロングエリア内で下振りして上昇していく途中を少し獲得して雇用統計前までにトレード終わらせました。

雇用統計でもショートエリア・ロングエリアを抜ける事がなくまだ短期的な方向感がでなかったのでトレード終了しました。

下図参考15分足チャート

様子見した場面

・この所の上昇局面だった事

・1時間足でのロングエリアのファーストタッチだった事

・ショートエリアの下限からだとロスカット幅が大きかった事

上記3つの事からショートエリア下限ではショートせず、短期の動きを監視していたら一気に下落していきトレードできずでした。

下図参考5分足チャート

ロングエリア内での下振り後、ファースト戻り売りが入るもV字回復した所でエントリー

V字回復なので枚数を抑えて、もう少し落ちて来たらナンピン予定のポジショニング

下落Zに対しての戻り売りも考えていたので、枚数も少なかったので少し様子見た後に利益確定

結果
16.2pips                                     
(結果的には下落取れずにでしたが、エントリーして深い戻りを付けられてメンタル壊すよりは良かったか)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.