2017/06/24

ダイエットを意識してFXの最中にいつも飲んでいる炭酸飲料を紹介してみる

 

この記事を書いている人 - WRITER -

FXはパソコンの画面を見ながらマウスをポチポチするだけなので運動量がほぼありません!

30歳で社会人野球を引退してからというもの食べる量が変わらないので常にダイエットと闘っているRYUです。

 

今日はいつものような真面目なFXの話ではありません!(笑)

 

ダイエットの話?いや引きこもりがちなトレーダーの話です。

 

そしてダイエットを意識して普段飲んでいる炭酸飲料の話です。

 

炭酸飲料といっても砂糖いっぱいの甘い奴じゃありません!水と炭酸とちょっと香料の入ったやつです。後で紹介したいと思います。

 

トレーダーの運動量

あなたがもしもFXやトレーダーということばにピンとこないのであればまず初めにいっておきます。

 

トレード時間=引きこもり状態

 

と思ってもらえればほぼ間違いないです(笑)

 

誤解を生まないように補足するとパソコンとにらめっこしながらトレードしている時間が引きこもり状態なのであってトレーダーがみんな引きこもりというわけではありません。

 

こんな画面を見ながら…

 

 

マウスをポチポチクリックするだけ…

 

使うのは人差し指だけ…

 

運動量=ほぼゼロ!!

 

これを1日10時間もやってるとそれは運動不足になりますよね…

 

ただし運動量はほぼなくても精神力はめちゃめちゃ消費しています(笑)

 

香料付き炭酸水までの道のり

もともと運動中心の生活だった私がパソコンと向き合う生活になったのでそれはもう気を抜くと面白いように体重は増加していきます。

 

かといって3食全部の食事制限を徹底することは無理。

 

だって炭水化物大好きなんです…

 

食べるの大好きなんです…

 

「そや!なら飲み物だけでも気を付けよう!」

 

ということで極力水とお茶を飲もうと考えますが、

 

「ちょっと炭酸の爽快感ほしいな…でも砂糖入ってるやつはあかん…逆にのど乾くな…」

 

そこで単純に水と炭酸だけが入ってるTHE・炭酸水を飲み始めますが

 

「あかん…これは全くおいしくない。これは続かん…でも爽快感欲しい…」

 

あくまでも炭酸の爽快感にこだわります。わがままです。

 

「なんや!炭酸水のフレーバー付きのやつあるやん!これやったら砂糖も入ってない!」

 

ここまできてようやく香料付き炭酸水に辿り着きます。

 

そうなればパソコン検索は得意中の得意。(いつもパソコンばっかりいじってるから…)

 

さっそく香料付きの炭酸水を調べてかたっぱしから注文します。

 

いつも飲んでいる炭酸水

そして色々と試した結果定番になったのがこちら

 

 

「爽快ドリンク専門店」から発売されている強炭酸水!

 

もう店の名前からして爽快ドリンク!求めていたもの爽快感!完璧です…

 

しかも強炭酸というのがまた私にはぐっときました。

 

スーパーやコンビニなんかにいくと炭酸水のレモンやグレープフルーツの香料はよくみかけますが、画像の香料はグレープ&ピーチです。

 

これが24本ケースで届くのですが、1本の値段は60円くらいです。

 

さらにこの強炭酸水には、

 

これだけの種類があります。

 

どうですか?よくないですか?

 

決して爽快ドリンク専門店のまわしものではありませんよ(笑)

 

気になる方はぜひお試しください。

 

結論:ダイエットは難しい

流れと結論が全然ちゃうやんか!というつっこみは勘弁してください。

 

今紹介した炭酸水はおいしいと思っていますし爽快感もあるので続けていますが、それを飲めばやせるものではありません。

 

甘い飲み物を飲むのに比べればカロリーを抑えられるというものです、はい。

 

結局食べても痩せたければ外に出て元気に運動するのが一番なのです。

 

私もちょくちょくランニングや筋トレをやってはいるのですがなかなか思うように身体が理想の体型に近づきません。

 

なぜでしょうか…

 

答え:それ以上に食べてるから

 

わかっています。でも食べるのだけは我慢できません…。1食だけ野菜にするとか1日だけ炭水化物抜きとかは全然できますが、これがまた継続しません。

 

どなたか食べても食べても太らない装置や薬を開発して下さい。

 

それが発明されるまで運動量をあげるしかないなと思っています。

 

なにやらよくわからない記事になりましたがいつもFXの真面目な話ばかりなのでたまにはこんなのもいいかなーと思います。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

これを読まれたあなたがトレーダーなら引き続きお互いFXも頑張りましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.