2017/06/23

FX6月15日ドル円トレード日誌

 

この記事を書いている人 - WRITER -

前日のアメリカの指標で1円以上の下落を見せたと思ったら、FOMCで1円近くの上昇と相場は荒れ模様でした。

それでも、直近の安値109.100レベルも下に抜けてきたので戻り売り1本で考えていました。

東京時間の早々に短期的な下落をV字してきていたので様子見てからのショートエントリーしてロスカットでした。

その後上昇の勢いが強くエントリー出来ずに終了しました。

下図参考1時間足チャート

直近安値109.110レベルを下に大きく抜いてきてからの展開

すんなり上に行くイメージはなかったのでショートの形になったら攻めようと思っていた。

ロングはひとまず考えず、最低でも安値トライ後の上昇の後で短期的ロングになるのかなー程度でした。

下図参考5分足チャート

東京時間のV字に対する買いVS109.110レベル下抜けの下降戻り売り

という関係と思っていたのでショート優勢でショートの形を待っていた。

109.500レベルを抜けたことをトリガーに戻り売りを狙い短期ショートエリア深めからエントリー(ロスカット)

ロスカット後に短期チャート形成ではロングのチャンスは1度ありましたが、戻り売りへの警戒心が強くロングをすることが出来ませんでした。

結果
-11.0pips                                     
(自分の形になる前に相場監視を辞めてしまってチャンスをものに出来なかった)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.