FX6月22日ドル円トレード日誌

 

この記事を書いている人 - WRITER -

前日は高値を超すことなく終了していたので、東京時間は様子をみていたら前日の安値を抜いてロングエリアを深めに差し込んできていろ状況でした。

このままロングエリアを下抜けていくようだったらトレードするのは厳しいのかなと数時間様子見していた結果の揉み合いは上昇してきたのでエリア抜けなかったことに対するロングをしました。

短期下振りの形になって高値付近まではいくかなと思い夜な夜なトレードしましたが結果最後は短期のショートエリアを向けることなく終わってしまいました。

トレードサポートメルマガにも戦略を書いていたので見ていただければと思います。

 

 

下図参考1時間足チャート

111.700レベルまでの上昇に対してのサポートが110.650とサポートは不十分ではないかと思った点

111.700が4時間レベルの直近高値で抜けるにしても調整波でサポートをしっかり探しに行く可能性がある点

上記2点の事から111.700レベルの高値は抜けていくには力不足で上昇しても高値手前までかなぁと、その後の動きとしては1時間レベルぐらいでフラッグのような動きを想定していた

 

下図参考5分足チャート

中期ロングエリアを守った形で上昇したことに対する短期ロングエリアからのロング(利益確定)

勢いもよくショートエリア上限付近だったので利益確定

 

短期上昇の継続狙いの短期ロングエリアからのロング(一部利益確定・一部ロスカット)

直近高値付近で値が止まったので一部利益確定した後に落ちてきたので調整波からの上昇と思い追加の買い増しエントリーしたが、短期ロングエリア上限からは上がり切れずに2回目と追加分はロスカット

 

結果
23.2pips
(最近は夜中でも高値安値を更新していく事があるので頑張ったけど最後を全決済して辞めてればいい1日だったのに><)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.