FX7月13日ドル円トレード日誌

 

この記事を書いている人 - WRITER -

108円台からの上昇も114.400付近から少し強い売りが入ってきてようやく一服する相場がきたのかなと思っていました。

ガツガツと大きく下げる事は想定していないので
・どこまで戻すのか?
・どこで揉み合い相場になるのか?

を注意しながら、短期の動きおみていつもより短期的なトレードを心がけていました。

調整波の時って一方的な相場よりはレジスタンスもサポートも分かりやすいので案外トレードしやすい時もあるんです。

 

13日は東京時間で上振り騙しからの直近安値を若干抜けていたのでロングエリアまでの下落の動きを想定してのトレードプランをたてていました。

短期ショートエリアに到達前でレンジを作り上げてきたので若干入るのに様子を見ましたがショートエリアからショートして何とか利益を上げることが出来ました。

その後は短期的な上昇の勢いが強かったので様子を見てエントリー出来なさそうだったので終了

 

下図参考1時間足チャート

ロングエリアに届かず、4時間足高値と前回レンジの安値群付近からの反転上昇だった

 

下図参考2分足チャート

短期上振り後の下落で作ったショートエリアからエントリー(利益確定)

安値狙って抜けないで30Pぐらいの上昇を見せていたので若干様子を見た後にエントリーして、そこそこ利益が乗っていたが返しも強く分割決済して若干利益を残して様子見

その後、下落していったので決済分を追加エントリー

順調に下げで勢いよく安値に言った瞬間(赤矢印)で下に走ったと思ったら5秒で上につき戻され違和感を感じていた。

1分足でも安値切り上げていき追加エントリーしたレート付近まできたので一旦トレードを終了させた。

 

結果
19.4pips
(今回はナイス判断な利確だったけど、あのまま抜けてたら悔いが残るエントリーだった。でも利益を残していくのがトレーダー^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.