2017/07/20

FX7月18日ドル円トレード日誌

 

この記事を書いている人 - WRITER -

先週末、大きく下落しロングエリア下限付近まで突っ込んできてそこそこ戻して週を引けていた。

月曜にはその後の動きでしたがサポート的には十分、揉んで上げてから落ちたけどレジスタンスが不十分ではないかと思っていたのでノートレードでした。

なんな次の日見てみると最低限のレジスタンスである112.80レベルの安値ネックラインに到達後少し落ちてる状況でした。

 

ロングエリアからの上昇も考えられる(前日、下振りの形を見せている)、114.50レベルの下落の継続中という事もあり、遅いエントリーにはなるかもしれないがもう1つアクションを見てからトレード仕様と思ってました。

・ロングなら112.800も再度上抜ける動き
・ショートなら112.350を下抜けるorA字の動き

そしたら東京時間には珍しく一気に安値抜けて50pipsレベルの下落を見せていました。

その間チャンスもなく見ているだけでした。

先ずは50pips落ちた後の継続を狙って1敗

しっかりショートエリアまで戻ってきた中でのショートで1勝

その後の流れの継続を狙って1敗

トレードあるある
「自分が狙うと継続しないで戻りを作る」

 

下図参考1時間足チャート

ロングエリアを抜けていってたのでショート戦略で狙いやすかった場所ではある

 

下図参考5分足チャート

安値抜けてきた下落の継続ねらいのショート(ロスカット)

ショートエリアまで来たのでエントリー(利益確定)
勢いも強かったのでまず少ない枚数でその後の動きを見て追加エントリーしていき、2回に分けて決済

最後に継続を狙ったショート(ロスカット)
自分の目標地点が111.750だったので少し抜けたけどもう少し余裕を見て様子見すればよかった

 

結果
32.1pips
(最後のは余計だったなー><)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.