FX8月9日ドル円トレード日誌

 

この記事を書いている人 - WRITER -

雇用統計の後の週明けトレード

火曜日は雇用統計の上昇が本当に流れを変えるための上昇だったかを確認する日になりました。
(月曜日の揉み合いの後に上昇してくれてたらロングしてたと思うんですが)

火曜日のトレサポLINEの状況変化に伴う相場観では

 

こんなことを情報共有していました。この後に大きく動くもA字で帰ってきていた状況。

 

 

水曜日は結局朝から上図のロングエリアを下抜けてきた展開でしたのでショートの1本の戦略でした。

そんな水曜日のトレサポLINEの状況変化に伴う相場観では

 

 

結果としては短期エリアに来たところでリスクも限定できるのでエントリーしてしっかりとれることが出来ました。

 

下図参考5分足チャート

トレサポLINEに書いてあるショートエリアからショートエントリー(利益確定)

安値抜けても勢い無かったので様子を見た後にショートエントリー(利益確定)

継続を狙ったショートエントリー(ロスカット)

 

もう少し勢いよく落ちていってもいいのになぁ~と思いながら最後はロスカット

その後も下目線のままだけど、上昇の勢いが強かったので様子見していた。

結果
44.4pips
(相場の流れに従って継続を狙って最後はロスカットになるのは仕方ない。^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.