2017/08/14

FX8月11日ドル円トレード日誌

 

この記事を書いている人 - WRITER -

朝起きてみたらダラダラと落ちてきている状況でした。

なんとなくイメージはあったので前日の持っとけばよかったと少し後悔してからのトレードでした。

午前中から108.800レベルの安値狙ってショートするも

建値⇒微益⇒利益⇒損切りとショートだけで攻めて夜まで利益を増やせない状態でした。

が、最後にレンジからの下抜け期待したショートがいつもあまり英票がない指標で動いて日足安値まで一気に取れて疲れが吹っ飛びました^^

 

ダラダラと断続的動きの時っていつ逆に一旦振ってくるのかと思いながらのトレードだから保有し辛い部分もありますよね。

その動きが利益確定している動きなのか?反転する可能性がある動きなのか?

100%分かるわけないしチャートの形・テクニカルと動きで予想してその後の攻めの戦略をたてていく事は大切だと思っています

下図参考4時間足チャート

・昼過ぎからの上昇は一旦の利益確定の動きで反転の動き手はないと判断していた
・109.270付近はロングエリアであった下限のレートであった

上記2点より1分足でサイン出たら攻めてみようと思っていた。

 

下図参考3分足チャート

10時過ぎに継続狙って直近安値から継続狙いショート(建値)

建値後継続して下落したので直近安値から継続狙いショート(微益)

ロングエリアだった下限レートで止まった&ショートエリアから1分のA字の動きを見た後にショート(利益確定)

108.90までA字で落ちてきたので継続狙いショート(ロスカット)

レンジ狙いの最終ショートエリアからのショート(利益確定)

結果
48.1pips
(指標に助けられた感は否めない><)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.