2017/09/18

複製すれば他通貨同時監視もできる!MT4/MT5を同時に複数起動する方法はこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -

あなたは現在何通貨を監視しているでしょうか。

FXを始めたばかりであれば、始めのうちは1通貨ペアの監視でしっかりとチャートを分析してチャンスを見極める練習をしてもらいたいですが、ある程度手法や相場に慣れてくると他通貨も含めて複数ポジションを取る人も出てきます。

また、ディスプレイも1画面で十分トレードは可能ですが、同時に何画面も監視したい場合や利便性を考えて2画面3画面と増やしたくなるかもしれません。

複数通貨の分析したい時1画面であれば組表示を切り替えて対応しますが、マルチディスプレイの環境ならMT4/MT5を複数起動出来たらいいと思いませんか?

組表示の設定や切り替えの方法はこちらの記事で書いています。

ではそんな便利なマルチディスプレイに複数起動させる方法を見ていきましょう!

 

MT4/MT5を複数起動させてみよう

トレーダーのイメージとえばマルチディスプレイ(複数画面)にチャートソフトが並んでいるイメージありませんか?

私もトレードを始めたばかりの頃はそんなザ・トレーダーのような環境に憧れていた時期もありました。

では実際にマルチディスプレイにMT4/MT5を複数起動させてみましょう。

操作は順番に真似をするだけで非常に簡単です!

今回はMT5を例に説明していますがMT4も同じやり方でできます。

既存のMT4/MT5をコピーしよう

まずはローカルディスク(C)に元々インストールしているMT4/MT5のファイルをコピーしていきます。

デスクトップ画面の「スタートボタン」を右クリックして「エクスプローラーを開く」をクリックします。

または、デスクトップ画面の「スタートボタン」をクリックして「コンピューター」をクリックします。

次に「ローカルディスク(C)」⇒「ProgramFilesかProgramFiles(x86)」の中に「MetaTrader5」フォルダーがあります。

 

「MetaTrader5」フォルダーを何もない所に「Ctrl+ドラッグ」で移動させてコピー完了です。

コピー後のフォルダー名は順番に「MetaTrader5-コピー」「MetaTrader5-コピー(2)」…といった名前がつきます。

このフォルダー名は自分の好きな名前に変更しても大丈夫です。

 

デスクトップにアイコンを出したい時の注意

先ほどコピーしたフォルダーの中にさらに下図のようなファイルやexeが入っています。

複製したフォルダーの中の「teminal64」の名前を自分の好きな名前に変更します。

※同じ名前にしてしまうと複数起動はしないので必ず違う名前にして下さい。

「名前を変えたファイル」を右クリックして「送る」⇒「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックして完成です。

デスクトップを見てみると先ほど送った名前のexeファイルができていると思います。

そのexeファイルをクリックすれば新たにチャートが立ち上がるのでお好きな画面に持っていきましょう!

 

MT4/MT5の組表示データなどの保存場所

ここまででMT4/MT5の複製をしましたが、チャートを立ち上げるとわかると思いますが、組表示や定型チャートの保存場所が違うためにチャート設定は初期状態のままです。

これをまた1から順番に初期設定…そんな面倒くさいことは絶対にしたくないですよね(笑)

そこで1番初めに作ったMT4/MT5のデータをコピーして複製したMT4/MT5に貼り付ければ同じように設定が反映されるのでやっていきましょう!

 

全データの保存場所

まずは1番初めに作ったMT4/MT5を起動してください。

ここから組表示を探してコピーしてみましょう。

「ファイル」⇒「データフォルダを開く」をクリックします。

 

開いたフォルダの「MQL5」の中に組表示が保存されています。

 

組表示の保存場所

次に下のように順番にクリックしていきます。

「MQL5」⇒「Profiles」⇒「Charts」の中に自分で作った組表示が保存されています。

必要な組表示をファイルごとコピーして複製したMT4/MT5のフォルダに移動していきます。

複製したMT4/MT5を起動して同じように「Charts」まで入っていき、コピーした組表示を張り付ければ終了です!

 

定型チャートの保存場所

次にチャートのプロパティで保存した提携チャートをコピーしていきましょう。

これも1からやり直すと思うと気が重いですよね。

先ほどの組表示と同じようにしていきます。

「ファイル」⇒「データフォルダを開く」から「MQL5」⇒「Profiles」までいったら今度は「Templates」をクリックします。

「Templates」の中に自分で作った定型チャートが保存されています。

これもコピーしたい定型チャートを選んでコピーした後に複製したMT4/MT5のフォルダに移動していきます。

複製したMT4/MT5を起動して同じように「Templates」まで入っていき、コピーした定型チャートを張り付ければ終了です!

 

MT4/MT5の完全消去方法

MT4/MT5はアプリとデータが同じ所に保存されていない為にアプリ側を消しても完全消去することができません。

また、デモアカウント毎にデータが作られていくために使わなくなったデータは削除することをおすすめします。
(ティックデータと呼ばれるレートの最小単位の動きの蓄積で容量多い為)

 

データの削除

「ファイル」⇒「データフォルダを開く」をクリックします。

 

赤の太いラインがログインアカウントのフォルダ名になります。

「Terminal」をクリックします。

 

現在のログインアカウントのフォルダ名が選択されます。

要らないフォルダを削除してください。

完全消去の場合は全て削除してください。

 

MT4/MT5の本体を削除

インストールしたフォルダを削除してください。

以上でMT4/MT5を完全消去できます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今日の記事の作業に慣れれば簡単にMT4/MT5を何個でも複製することが可能です。

ただし、注意したいのはあまりに数多く複製して同時に起動するとそれだけPCにかかる負担も大きくなります。

なので複数起動するにはやはりスペックの高いパソコンを使うことをおすすめします。

最初にもお伝えしましたがFXで利益を上げるのは1通貨ペアでも十分です。

まずは1通貨でしっかり利益を上げることを目標にしてそこからさらにチャンスを増やすために監視通貨を増やすといったステップアップをしていきましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.