これを覚えれば相場分析もラクラク!MT4/MT5で水平線などの描写ツールの引き方・使い方はこちら!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

トレードにとても便利なチャートソフトMT4/MT5はご存知でしょうか?

これまでにトMT4/MT5についてはインストール方法や初期設定など色々解説してきました。

 

他のMT4/MT5の記事についてはこちらをご覧下さい。

MT4/MT5の記事一覧はこちら

 

MT4/MT5には様々な描写ツールが備わっていて、それらを使って相場分析を行っていくのですが今日はそんな描写ツールについて書いていきたいと思います。

FXプランナーでは、水平線・短期水平線・エリアをチャート上に描くことによって相場の方向性やエントリーポイントを探していきます。

描写ツールは下図のツールバーの中に入っています。

 

描写ツールの共通操作を覚えよう

まずは描写ツールに共通する操作を覚えていきましょう。

とても簡単なので見るよりも実際に操作をすればすぐにわかると思います。

固定状態・選択状態

描写ツールで描いたラインなどは固定状態にしておくと削除などの影響を受けずにそのままにしておくことができます。

選択状態・・・移動したり消したりスタイルを変えれる状態(アクティブ状態)

固定状態・・・何もできない状態(非アクティブ状態)

状態の切り替え・・・切り替えたいツール上でダブルクリックすることで固定⇔選択を切り替える

 

チャート上ではマウスを使って動かすことが多いです。

設定した水平線やエリアを間違って動かしたり消さない為にも固定状態にするのをおすすめします。

 

移動(垂直線・水平線は除く)

選択状態で■マークの所で移動したい所までドラッグします。

※水平線・垂直線の移動は選択状態で線上ならどこでも移動が可能

 

描写ツールの削除

次に描いたツールを削除してみましょう。

削除にも色々ありますが自分の用途に合った削除をしてください。

 

1つずつ削除

選択状態で■マークを右クリックし「削除」をクリックします。

 

キーボードで削除

選択状態で「Deleteキー」を押すと削除されます。

※チャート上の選択状態の物は全て削除されます。

 

全ての描写ツールを一括削除

チャート上の何もない所で右クリックし「オブジェクトリスト」をクリックします。

 

「すべて」をクリックします。

次に「Ctrl+Aキー」を押し全て選択状態にします。(上図のような状態)

最後に「Deleteキー」を押して全てのツールが一括削除されます。

 

ツールの復元

描写ツールを色々と操作しているとついうっかり間違えて消してしまう場合もあります。

そんな時も「Ctrl+Zキー」を押すと直近に消したものから順に復元されます。

ただし、あまりにも前に消してしまったものは元に戻せないので、間違って消してしまった時はすぐに「Ctrl+Zキー」で復元して下さい。

 

ツールのコピー

FXプランナーでは短期水平線をよく使います。

短期水平線とは文字通りある場所からある場所まで自分で長さを決めて引く線になります。

短期的に注目したいレートなどがある場合に使用します。

短期水平線はトレンドライン又は角度付きトレンドラインで描写します。

トレンドラインを水平にするのが結構面倒くさいのでコピーする事により角度調整をしないで済みます。

ラインの中心の■マークを「Ctrl+ドラッグ」して移動します。(コピー出来たらCtrlキーは離してもOK)

 

角度を変えずにツールの延長

トレンドラインや短期水平線を引いた場合、時間の経過と共に伸ばしたくなるケースが頻繁に起こります。そんな時に角度を変えずに延長する方法を紹介します。

ツールの端の■マークの上で「Shift+ドラッグ」して延長します。

 

MT4/MT5で実際に水平線を引いてみよう

水平線は先ほどの短期水平線と違って画面の左右いっぱいに描かれる直線になります。

水平線はチャートの上下をわけているレートや長期に渡って注目したいレートがある場合に使用します。

 

ツールバーの「―」をクリックします。

 

チャート上の好きな所でクリックします。

 

水平線の端で選択状態なのを確認し、水平線上の好きな場所でドラッグして移動します。

 

同じように色々な描写ツールを実際に使ってどのようなものなのかを体験してみて下さい。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今日紹介した描写ツールで実際に相場を分析したりエントリーやロスカットの目安にしたり注目レートの視覚化にしたりととても便利なツールです。

この描写ツールを使ってトレードしやすい環境を作ってパフォーマンスの向上に繋げていきましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.