FX10月17日ドル円トレード日誌

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今まで上昇の流れから調整の流れに代わっていましたが、前日の夜中に60pips程度の急上昇により調整波も一服といった感じでした。

強い上昇のおかげで押し目買いするにも情報が乏しく上がりも中途半端だったので様子見の一日でした。

前日の上昇に対する押し目買い調整波に対しての戻り売りでまだ決着はついてないと判断していたので揉み合っている場所をブレイクした方についていく事にしていました。

やっと一つサインのような動きを見せたのが22時前でした。

短期的に上振ってから落ちてきていたけどリスク幅の限定で来ていたのでいつもより枚数を気持ち抑えてロングエントリー

久しぶりにほぼ狂いの無いエントリーができその後の動きもあっという間に10pips程度利益が乗ったので直近高値は越えていくと思っていたのでエントリーポジションを建値に設定し翌日に持ち越しました。

起きてみたら建値決済でポジション終了でした。

下図参考15分足チャート

この揉み合いでのトレードは避けたいと思っていたので、1日中様子見の展開

 

下図参考5分足チャート
 

レンジブレイクに対してロングエリアからのエントリー(建値決済)

結果
0.0pips
(気持ちいいエントリーだったけど、結果はノートレードと一緒w)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© FXブログ|FX初心者の為のFXプランナー , 2017 All Rights Reserved.